食事で摂取できないの?

食物繊維しかり他の栄養素しかり、体が必要とする数多くの成分、栄養素はそのほとんどが食事から摂取できます。といいますか、食事から摂取できるような成分を体が欲しているといったほうがいいかもしれませんね。食事や外出したときに浴びる太陽の光など、人が無理なく生活のなかで行う動作から補給できるもので人の体は維持されています。

 

なので食物繊維も基本は食事から摂取するのがベストです。食事から食物繊維を摂取するには、食物繊維を多く含んだ食材をこまめに、複数のものを食べることになりますから、摂取できる成分や栄養素は食物繊維だけではなく、他の栄養素も同時に補給することが出来体にとっては嬉しいことばかりです。

 

しかし食物繊維を多く含んだ食材って、一人暮らしの方など食事の準備にあまり時間をかけられない人にとっては、結構使いにくいものが多いんですよね。食物繊維を多く含んだ食材についてはまたべつのところで詳しくお話をしますのでそちらを参考にしていただきたいのですが、食卓のメインになるような食材には食物繊維はあまり含まれていなく、食物繊維を多く含んだ食材を使って食事の準備をするにはそれなりの時間も調理のテクニックも必要になります。

 

なのでどうしても食物繊維は食事から満足な量の摂取ができにくい成分で、それゆえサプリメントとしてカプセルや錠剤、液状の食物繊維をつくり、たくさんの人が手軽に摂取できるようになっているのです。

 

つまりは食物繊維は食事からの摂取ももちろん出来るが、摂取量を考えるとサプリメントなどを上手に利用し体が必要とする分だけきちんと摂取できるような努力が必要となる、ということですね。

関連ページ

副作用はないの?
体が必要とする栄養素をサプリメントで摂取する場合に、気になることって『副作用の有無』ですよね。
サプリメントの必要性
これは一つ前のお話とも少し関連していますね。今回は食物繊維のサプリメントの必要性についてお話していこうと思います。
食物繊維が足りなくなると?
今までのお話でわかるとおり、食物繊維は人の体にとってなくてはならない成分です。食物繊維が体の中に充分存在することで、人の体は守られ健康でいられるのです。

このページの先頭へ戻る