食物繊維サプリメンでたまった便秘を出す!

当サイトでは食物繊維サプリメントについて、基本的な知識や食物繊維サプリメントの種類と選び方、そして人気の高い食物繊維サプリメントのご紹介をしています。これから食物繊維をサプリメントで摂取しようと思われている方、食物繊維が足りない生活を送っている方、体にいいサプリメントを探している方はぜひ参考にして下さいね。

 

現在巷には数多くのサプリメントがあふれていますよね。ドラッグストアのサプリメントコーナーを見てみると、棚一面にずらっといろいろな種類のサプリメントが並んでいますし。サプリメントは日ごろの食事ではなかなか摂取できない、摂取できても量が足りていない栄養素を補うために誕生したもので、サプリメントの数が多いということはそれだけ栄養が足りていないと感じている方が多い、ということでしょうね。

 

忙しい現代社会を生きる私たちには、なかなか毎日毎日バランスの取れた食事をつくり、食べるということは難しいですし、栄養が足りていない、きちんと取れないのは仕方がない話なのかもしれません。

 

ですが必要な栄養が足りていないと体はいろいろなトラブルを起こしてしまいます。便秘や肌荒れ、疲れやすさや免疫力の低下など、こういったいろいろな小さな問題が重なり大きな問題へと変化してしまうこともままあることですから、食事で摂取できる栄養が足りていないのなら他の方法で栄養を摂取しないといけません。

そして、食物繊維。食物繊維は美容にも健康にも人の体に必要不可欠な成分で、食物繊維が足りていないと体にはいろいろな悪影響が起こってしまいます。

 

ですが食物繊維は食事で必要な量をしっかり摂取するのが難しく、成人した人間の中で食物繊維の量が毎日の食事で充分摂取できている人を探すほうが大変なくらいです。
なのでそんな摂取しにくい食物繊維を手軽に摂取するために食物繊維サプリメントは誕生し、今現在多くの方に親しまれているのです。

 

これを読んでくださっている皆さんも、健康な体を維持するためぜひサプリや食事などで食物繊維の積極的な摂取を進んで行ってくださいね。

食物繊維サプリメントとは?

数あるサプリメントの中で、最近話題になることが多い食物繊維サプリメント。食物繊維サプリメントとは一体どんなものなのでしょうか。

 

食物繊維サプリメントとは、食材に含まれているいろいろな食物繊維を取り出して加工し、粉末状や錠剤、カプセルなど摂取しやすい形状にしたもののことを言います。なので普段の食事ではなかなか食物繊維を摂取できていない人、便秘などでお悩みの方にはぴったりな製品ですね。飲みやすくいつでもどこでも気軽に摂取できるのなら、外出するときに持って行って休憩時間や食後に摂取することも出来ますし。

 

食物繊維は体の為に、摂取すべき成分です。ですが成人した男女ともに一日に満足な量の食物繊維を摂取出来ている人は少ないのです(推奨される一日の食物繊維の摂取量は、男性で24〜26g、女性で19〜20gだそうです)。

 

 

なので不足しがちな食物繊維をサプリメントとして手軽に摂取できるようになったことは、すべての人の健康増進に役立ちますし、女性にとっては美容効果も得ることができ、いいこと尽くめですよね。すべての栄養素は本当は食事から摂取するのが一番なのですが、それが出来ない状態ならサプリメントで摂取するのが最も効率のいい方法ですし。大人だけでなく小さな子供や赤ちゃんも便秘になります。そんな生まれたばかりの赤ちゃんの便秘におすすめなオリゴ糖などもあるので上手く活用するべきでしょう。

 

食物繊維サプリメントは、今やサプリメントを開発、製造している販売会社のうちほとんどのところが販売していますので、その中からお好みのものを選んで購入することが出来ます。製造会社ごとにどんな食物繊維を含ませているかも違いますから、サプリメントとして使用されている食物繊維の種類について調べながら、自分に合ったものを選び使用して下さいね。

サプリだけに頼らない食生活も大事!

ご自分の食生活が健全だと思われますか。飲み会の誘いで飲み過ぎ、食べ過ぎになってしまったり、ずっと同じものばかり食べて偏った食事をしていないでしょうか。特に脂質、糖質、塩分は取ってしまいがちの成分です。外食が多い方は要注意ですよ。

 

味付けが家庭料理に比べて濃いのです。また、野菜も水にさらしてあって、栄養が流れ出てしまった食事しか食べていないことも十分考えられる事態です。外食が悪いのではなく、いつも同じものを食べてしまうことが問題なのです。中にはマヨネーズ「だけ」を食べる方もおいでだそうです。脂質の摂りすぎが懸念されますね。

 

かと思えば、過剰なダイエットで慢性的な栄養不足でふらふらの方もおいでです。肌が青白く貧血を起こしやすく無気力、そういう御嬢さんをよく見かけます。間違ったダイエット方法では、綺麗に痩せることはできません。栄養失調は将来の不妊に繋がってしまいます。正しい知識を持って、行なうようにしましょう。
またお子さんの好き嫌いが多くないでしょうか。親御さんが偏食ですとお子さんも同じものを食べる習慣が無いので好き嫌いが多くなります。私は子供さんをたまにお預かりしていますが、好きなものを聞くとジュースやハンバーガーなど肥満につながる食品をお答えになる子が多く、将来的に体の不調が懸念されます。食物繊維のサプリメントを使うと同時に、食習慣の見直しをいたしましょう。どこに行っても食べられないものばかりですと、人付き合いにも支障が出ますよ。

 

便秘を克服するとダイエットにもなる!

ダイエットをしている方の大敵は、便秘です。どんなに痩せても、お通じが無いと、お腹がポッコリと出たままです。また、ダイエットをしていると便の量が減りますので便秘になってしまうことが多いのです。ファスティング、断食ダイエットをすると特に便秘が起きやすくなるようです。便は食事から栄養が吸収されたかすですから、食べないと出てこないのです。

 

日本人の腸は諸外国の方に比べて長いのです。
雑穀などを消化するためですが、その分便秘などの腸トラブルが起こりやすくなるのです。
便秘薬や浣腸を使えばいっとき解消されますが、腸を動かして出すタイプのお薬ですと、腸がなれてしまってじきにきかなくなってきます。便秘が酷くなると吐き気などで苦痛が起き、病院にいかないといけなくなってしまいます。中には救急車で運ばれて大事になる人もいるぐらいなのです。

 

今書いたような事態を防ぐために欠かせないのが食物繊維です。今回ご紹介する水溶性食物繊維は、不溶性食物繊維と共に、体の中で水を吸って膨らみ腸の中を綺麗にしてくれます。

また、腸内フローラという善玉菌と悪玉菌が集まる場所のパワーバランスを変える役割もあります。善玉菌の筆頭乳酸菌は水溶性食物繊維が大好きで食べてどんどん増えていきます。

 

腸壁が守られるので、分泌も解消しやすくなりますよ。水溶性食物繊維サプリを使ってダイエットを効率良く進めましょう。お水やビタミンを沢山とることも忘れないでくださいね。

食物繊維サプリの正しい選び方を学ぼう!

サプリメントを選ぶときには、味や匂い、食感も重要な判断材料になります。どんなに健康になっても、美味しくないものは飲めませんよね。特にお子さんは美味しくないものは呑み込めません。今人気の水溶性食物繊維サプリは、ポリデキストロースや難消化性デキストリン、イヌリンなどです。各々固有の味を持っています。多くはかすかに甘みがあるものですが人によって感じ方は違うかもしれません。
粉末剤になっていてドリンクや食事に混ぜるものが多いようです。サプリメントの中にはキノコ系のAHCC(シイタケ味だそうです)やアガリクスなど微妙な味のものがありますが、水溶性食物繊維の場合はあまり気にしなくていいようです。

 

問題は食感ですね。飲み物に混ぜますと多くの製品は少しとろみがつきます。めかぶはとろとろですよね。水溶性食物繊維は粘度があるのです。こんにゃくもぷよぷよですし。このとろみの具合は製品によって違います。気にならない方もおいですが、気にする人もいます。私もコーヒーや紅茶にとろみがつくのは少し不思議な感じがします。後は、溶けやすさも重要ですよ。
最後の方になって溶けていないものがザラザラという事では摂取しきれません。そのあたりのことも考えて製品を選びましょう。後、あまり量が多いとのみきる前に劣化してしまいます。パッケージの密封性の要チェックですね。不安がある方は問合せをしてみましょう。最初は少量パックなどがあればそこから飲むと良いかもしれません。


このページの先頭へ戻る